ひとり10万円!!

外出自粛が求められる今、何に使うべき?

10万円は通販で使いませんか?

10万円もらったからといって、外に買い物に出かけてコロナウイルスに感染したら本末転倒です。人との接触を減らしコロナウイルスを封じ込めるためにも、家にこもって通販でお買い物しましょう。楽天ヘビーユーザーの私が、コロナ対策や外出自粛に役立ちそうな商品をご紹介します。

空気清浄機

コロナ対策というとマスクや手洗いに話題が集中しますが、室内の空気についても気を付けてみましょう。コロナ禍が収束するまで家から一歩も出ずに完全に引きこもり続けるのは無理です。食料品を始めとする生活必需品は、あなた、もしくは家族の誰かが外に出て買ってこなければなりません。その際、コロナウイルスが衣服や商品に付着して室内に持ち込まれ、何かの拍子に空気中に舞い上がって拡散する恐れがあります。必要な物資を全て宅配で頼んだとしても、商品にウイルスが付着してくる可能性はゼロではありません。恐ろしいことに、コロナウイルスはプラスチックやステンレスなどの表面では3日程度生存して感染力を保持するという研究結果も出ていますので、本当に注意が必要です。

そこで、私は空気清浄機の購入(増設)を検討しています。現在はシャープのプラズマクラスター7000を搭載した空気清浄機がありますが、より強力なプラズマクラスター25000搭載のを買おうかと考えています。プラズマクラスター25000の空気清浄機は7000の倍近い値段で、コロナウイルス登場以前はとても買う気になれなかったのですが、今となっては安心安全のためならそれぐらいの出費はやむを得ないような気がしています。まあ10万円もらえるからというのもありますね。

空気清浄機ランキング(週間)

シャープのプラズマクラスター7000搭載モデルが上位を占めていますが、プラズマクラスター25000搭載モデルやそれよりも高価格帯の他社空気清浄機もランキングに入ってます。小規模な医院やお店からの業務用としての需要があるのかもしれませんね。なお、私は楽天市場のランキングを見る際は、週間ランキングを主にチェックしています。デイリーランキングだとキャンペーンなどで偏りが生じる場合があると考えているためですが、週間順位を見た後に念のためデイリーの順位も確認しています。

制菌防臭加工のタオル

”抗菌”防臭加工のタオルはよくありますが、この商品は”制菌”防臭加工です。詳しくは商品ページをご覧いただくと分かりますが、要は抗菌防臭加工より菌や臭いを抑える効果が強いんです。制菌防臭シリーズはこちらのお店が昔トゥシェという名前だったころに先駆けて販売したようです。今では他のお店も扱っているようですが、品質に対する信頼感を重視して私は2012年からずっとこのお店の制菌防臭タオルを何度も買い替えながら愛用しています。洗面所での手拭き顔拭き用にスタンダードフェイスタオルを、風呂上り用にビッグフェイスタオルを使っています。台所での手ふき用にもカラーを分けてこのフェイスタオルを使ってますし、バスマットもこのお店の制菌防臭加工のものを使用しています。制菌防臭加工の大判サイズのバスタオルも売られていますが、それは使っていません。昔は家族みんなで一枚の大きなバスタオルを使い回していましたが、誰かが使った後だと吸水力が落ちる上にあまり衛生的ではないのでやめました。ビッグフェイスタオルをバスタオルとして一人一枚使って、毎日洗濯したほうが気持ちよく体を拭けますね。なお、制菌防臭タオルは使い始めはかなり毛羽落ちするので、このタオルのみを洗濯機に入れて2回ほど水洗いしてから使う方が良いかもしれません。毛羽落ちに関して改良されたと商品ページに書かれていたので、今はもしかしたらそれほど気にすることはないのかもしれませんが。

制菌防臭タオル

ただし、コロナウイルスは”ウイルス”です。”菌”ではありませんので、このタオルにウイルスを制する効果があるかどうかは分かりません。でも、濡れると臭くなる普通のタオルを使うよりは良いと思いませんか?梅雨の時期にも臭いにくいので、私はおすすめします。

大容量の掃除用品

ドアノブなど人の手が触れるところはウイルスの付着リスクが高まります。さらに、上でも書きましたが、取っ手などによく使われるステンレス素材の表面では3日もコロナウイルスが生き続けることが分かっています。よってこまめなふき掃除が大切ですが、その際に除菌効果のある洗剤を使って汚れとともにウイルスを除去したいものです。おすすめは台所をはじめとしてガンコな汚れに幅広く使える油汚れ用マジックリン(緑色の液)ですが、私はよく使うので業務用の4.5リットルボトル4本入り1ケースの商品を楽天で購入しています。バスマジックリン(黄色の液)などは小容量パウチタイプの詰め替え用がよくスーパーなどで安売りされていますが、油汚れ用の小容量の詰め替えはボトルタイプ400ミリリットルしか取扱がなく、セール時もあまり安くありません。また、油汚れ用4.5リットルボトルはホームセンターなどで1本税込み2000円ぐらいとけっこう高いです。楽天の場合は送料無料にするためには1ケース4本単位の購入が必要ですが、1本あたり税込み1600円弱とだいぶ安くなります。ポイント還元なども考慮するとさらにお得ですし、重いボトルを持ち帰る労力も不要です。何より、洗剤が無くなるたびに買いに行くとウイルス感染リスクが増すので、通販でまとめ買いがおすすめです。

マジックリン4.5L製品いろいろ

ぞうきんは、激落ちクロス10枚入りが使いやすいです。漂白しても傷みにくいので台所用ふきんとしても重宝します。掃除する場所によってクロスの色を決めておくとよいです。私は台所用、洗面所用、トイレ用、その他ドアノブやスイッチなど手が触れる部分の掃除用と使い分けています。私は激落ちクロスをスーパーなどで探したことがないのですが、楽天で買う方がやっぱり安いのではないでしょうか。問題は送料ですが、少し前に楽天が3980円以上で送料無料(対象外店舗あり)改革を打ち出したので、これを利用しましょう。私はこれまで、激落ちクロスが安くかつ他の商品も総じて安い価格設定のショップでいろいろまとめて送料無料になる値段まで買っていましたが、3980円以上で送料無料なら、激落ちクロスだけをまとめて3980円以上になるまでまとめ買いするという手もありますね。食品と違って長期間保管しても品質が変わらないので、スペースに余裕がある人はストックしてみてはいかがでしょうか。

洗剤を使う掃除の際に役立つのがニトリル手袋ですが、コロナウイルスの影響でかなり値上がりしていますね。前は楽天で2000枚7000円程度だったのですが、今は100枚最安でも600円ぐらいの値段ですね。大容量のセットなら安いかと思って検索してみましたが、1000枚や3000枚のものも高かったです。私はまだニトリル手袋のストックがあるのでそれを使いますが、手持ちが無い人は繰り返し使えるゴム手袋などを使った方がよいでしょう。マジックリンは強力な分、肌への刺激も強いので手荒れ防止のために手袋をして掃除してください。まあでも、ニトリル手袋のほうが便利なんですよね。トイレ掃除などで汚い部分を触る場合は使い捨てのほうが衛生的だし、ゴム手袋だと何度か使ううちに汗をかいたり水が入ったりして臭くなりますからね。あと、ニトリル手袋のほうが手への密着度が高くて素手感覚で細かい箇所の掃除もしやすいです。コロナで価格高騰といってもマスクほどの値上がりではないから、私はストックを増やすかもしれません。

ゴム手袋・ビニール手袋ランキング(週間)